最新音楽ニュース速報

最新音楽ニュースをお届けします。J-POP、洋楽、演歌、アニメソング、ゲーム音楽などニュースが満載

テイラー・スウィフト、新作が4日間で全米で100万枚を突破

1 :湛然 ★:2017/11/16(木) 22:07:15.66 ID:CAP_USER9.net
2017.11.15 水曜日

テイラー・スウィフト、新作が4日間で全米で100万枚を突破

テイラー・スウィフトの最新作『レピュテーション』は、ニールセン・ミュージックの調査によれば、発売から4日でアメリカで105万枚を売り上げたことが明らかになっている。

アルバムが一週間で100万枚以上を売り上げたのは、アデルの『25』が発売5周目に116万枚を売り上げた2015年12月25日以来の記録となっている。

テイラー・スウィフトは、11月10日に通算6作目となるスタジオ・アルバム『レピュテーション』をビッグ・マシーン・レコーズからリリースしている。

『レピュテーション』はテイラー・スウィフトにとって一週間で100万枚以上を売り上げた4枚目のアルバムとなっており、前3作品に続くものとなっている。2014年リリースの『1989』は129万枚を、2012年リリースの『レッド』は121万枚、2010年リリースの『スピーク・ナウ』は105万枚を売り上げている。ニールセン・ミュージックが1991年に調査を開始して以降、4枚のアルバムを1週間に100万枚以上売り上げた初のアーティストとなっている。アデルは3回にわたって1週間に100万枚以上の売り上げを記録しているが、すべて最新作『25』での記録となっている。

2012年以降、1枚のアルバムで1週間に100万枚以上の売り上げを記録したアーティストはテイラー・スウィフトとアデルのみとなっている。
(中略)
業界関係者によれば、『レピュテーション』はテイラー・スウィフトにとって自身最大の初週売り上げになることが見込まれているという。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)




https://nme-jp.com/news/46379/



続きを読む

YOSHIKI意味深ツイート、紅白「ドラムかピアノか」

1 :渋柿の木 ★:2017/11/16(木) 20:26:14.33 ID:CAP_USER9.net
今年の紅白歌合戦にX JAPANの一員として出演するYOSHIKIが16日、意味深なツイートをした。

自身の出場を伝えるニュース記事を引用し、
「#Drums or #Piano? #ドラムか#ピアノかどちらでいくか?」とどちらのパートで出演するか葛藤しているようだった。

YOSHIKIは5月に激しいドラムプレイのため首を故障し手術。その後のコンサートなどはアコースティックライブのピアノ演奏などでドラムプレイは封印。
その後も映画のプロモーション先のロンドンで体調不良で倒れるなど、体調が心配されていた。

X JAPANの楽曲は激しくビートを刻むものが多く、ドラマーにかかる負担は大きい。
ピアノなら「Forever Love」のようなバラードの名曲が考えられる。果たしてYOSHIKIがどのような選択をするか注目だ。

紅白歌合戦の制作統括、NHKの矢島良氏はX JAPANを目玉の一つに挙げつつ、「中身に関してはこれから検討していきたいと思います」と慎重に語った。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000129-dal-ent



続きを読む

減量手術のマライア・キャリーが病気でツアー中止

1 :shake it off ★:2017/11/17(金) 11:51:00.88 ID:CAP_USER9.net
米歌手マライア・キャリー(47)が、上気道感染症のためにクリスマスツアーをキャンセルすることを発表した。

 キャリーは17日から自身の代表曲「恋人たちのクリスマス」のタイトルを冠にしたクリスマスツアーを開催予定だった。「ホリデーのギフトをあげる季節がやってきたけど、私は先週インフルエンザにかかった後、上気道感染症というプレゼントをもらったみたいなの」とコメント。
ドクターストップがかかったために予定していた最初の数公演を中止することを明かした。

 ステージ上で歩くのもままらならいほどの激太りが取りざたされていたキャリーだが、減量のために胃を小さくする手術を受けて驚くほどスリムになった姿を披露したばかり。全盛期に近づいてきていると本人も喜んでいると言われるだけに、華麗なダンスを期待していたファンはがっかりしたようだ。現時点で復帰の目途は明らかにされていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00055031-nksports-ent



続きを読む