最新音楽ニュース速報

最新音楽ニュースをお届けします。J-POP、洋楽、演歌、アニメソング、ゲーム音楽などニュースが満載

エルトン・ジョン「ジョン・レノンの映像からは目をそらす」「ジョンの映像を見たら、胸がつまって曲を演奏するのが難しくなる」

1 :禿の月φ ★:2013/09/28(土) 22:40:47.69 ID:???P
 エルトン・ジョンはラスベガスでの長期公演でジョン・レノンを追悼し作った
「Empty Garden」をパフォーマンスしているが、バックで流れるレノンの映像を
見ないよう気をつけなくてはならないという。いまでも彼を恋しく思うエルトンは、
その姿を見たら涙で歌えなくなってしまうのがわかっているそうだ。

 エルトンは『Entertainment Weekly』誌にこう話した。「あの曲を歌うときは後ろを見ない。
ジョンの映像を見たら、胸がつまって曲を演奏するのが難しくなる。彼がいなくて本当に寂しい。
彼は自然の力だった。そういう人は多くない。彼らがいなくなったときの寂しさといったらとんでもないよ」
レノン夫妻と親しかったエルトンは、レノンの息子ショーンのゴッドファーザーでもある。

 エルトンは先週、31枚目のスタジオ・アルバムとなる
『The Diving Board』をリリース。UKチャートの3位に初登場した。

ソース:BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000094850
画像:




続きを読む

小田和正、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の新エンディングテーマ曲を書き下ろし…“大人の子守唄”に込めた思い

1 :禿の月φ ★:2013/09/29(日) 06:11:38.35 ID:???P
 シンガー・ソングライターの小田和正(66)がテレビ東京の経済ニュース番組
「ワールドビジネスサテライト」(月〜金曜後11・00)の新エンディングテーマ曲
(タイトル未定)を書き下ろした。

 曲が流れるのは今月30日の放送から。同日には、コーラスに参加した
JUJU、松たか子(36)とのレコーディングの様子もオンエアされる。

 小田の曲が同番組のエンディングテーマになるのは「明日」(2003年4月〜04年3月)
「その日が来るまで」(今年4月〜9月27日)に次いで3度目。書き下ろしは「明日」以来
9年ぶり2度目になる。

 小田は「震災復興をはじめ、思うに任せないことばかり。みんなで力を合わせて
懸命に生きていかなければ、明日が見えてこない状況です。せめて何とか、みんなが
優しい気持ちで1日を終えてくれたらという想いで書きました」とコメント。

 同局の大信田雅二プロデューサーは「ゆったりした3拍子で、初めて聴いた時は
“大人の子守唄”のようだと思いました。お伝えするニュースには経済や社会の問題が
たくさん入っていますが、番組のエンディングでは小田さんの言われる通り、優しい気持ちに
なっていただけたら、ありがたいと考えています」と話している。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/29/kiji/K20130929006709920.html
画像:「ワールドビジネスサテライト」の新エンディングテーマ曲を書き下ろした小田和正(C)テレビ東京


※実況は各実況板でお願い致します。
実況headline
http://headline.2ch.net/bbylive/



続きを読む

武藤彩未、初のツアー開催を発表!ファイナルは赤坂BLITZ

1 :あ・や・み!@谷岡φ ★:2013/09/28(土) 08:42:12.66 ID:???0
武藤彩未が昨日9月27日に東京・SHIBUYA-AXにて2ndソロライブ
「武藤彩未 LIVE DNA 1980 〜version2.〜」を実施した。

7月に行われた1stライブでソロアーティストとしての活動を
開始した武藤だが、この日はオープニングから「天空の城ラピュタ」
のテーマ曲「君を乗せて」をアカペラで披露。そのまま80年代
エッセンスを感じさせるアイドルソングを次々と歌唱していく。
「チェリーブラッサム」「リ・ボ・ン」とアップテンポなナンバー
を立て続けに歌った武藤は、ライブでは初披露となる「夏の扉」
でライブ序盤からイキイキとした表情を見せた。

最初のMCで武藤は「今日のライブ、すごい緊張してる! でもね、
本当にライブを楽しみにしてたのでこのうれしい気持ちを歌に乗せて
届けていきたいと思います。嫌なことは忘れて私と一緒に楽しんじゃい
ましょう!」と笑顔でコメント。その後は「涙のペーパームーン」
「青い珊瑚礁」「素敵なラブリーボーイ」を続けて歌い上げ、初披露
となる「風立ちぬ」を力強い歌声で届けた。

ライブ中盤のMCで武藤は80年代のアイドルソングへの憧れについて語りだす。
武藤は両親の影響で松田聖子の楽曲を愛するようになったことを打ち明けると
「可憐Girl'sやさくら学院での活動を通して歌を真剣にやるようになって
から松田聖子さんのすごさがわかって。私、松田聖子さんのようになりたい
と思うようになりました」と力強く宣言した。

こここからは3曲立て続けに「夏色のナンシー」「タッチ」「渚のハイカラ人魚」
を抜群の歌唱力で披露し、1stライブでも行った「A! Y! M! あ・や・み!」
というコール&レスポンスを「スマイル・フォー・ミー」でファンと一緒に
行って会場のボルテージを上げていく。

>>2-893あたりに続きます。

そ♂
http://natalie.mu/music/news/100310









続きを読む