最新音楽ニュース速報

最新音楽ニュースをお届けします。J-POP、洋楽、演歌、アニメソング、ゲーム音楽などニュースが満載

AKB48よりももクロが上 コンサート動員力2014 [日経新聞]

1 :TwilightSparkle ★@\(^o^)/:2014/12/04(木) 17:54:44.62 ID:???0.net
2014/12/4 6:30




 日経エンタテインメント!では2014年に開催済みのライブと、年末までのスケジュールが発表
済みのライブ(9月下旬時点)の会場収容人数を合計して、2014年中のアーティスト別の年間ライ
ブ動員数を独自データとして算出した。

 各会場のチケットが完売したと仮定しているため、実際の「動員実数」とは異なるものの、公演
数・会場の規模からアーティストのライブ動員力を推し量る指標となっている。時代の変化ととも
に音楽配信やYouTubeなどの出現で、CDのヒットチャートだけでは人気を測ることが難しくなって
きている昨今。「ライブにどれだけの数の観客を集めているのか」という視点から、アーティストの
真の実力と人気に迫った。

■ジャニーズ、LDH、K-POP…トップ10で存在感を増す3大勢力

 動員数ランキング全体を見ると、近年の流れとして上位陣はドームやアリーナといった大規模
会場を主戦場とすることで、動員数を伸ばす傾向が続いている。トップ10ではジャニーズが4組
を占め、続いてEXILE TRIBEが所属する事務所LDHから2組、K‐POPグループが2組と続き、こ
の3大勢力の強さを示している。ソロアーティストで唯一ランクインしたのは福山雅治。女性陣の
中でトップを飾ったのはももいろクローバーZであった。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79804640X11C14A1000000/



続きを読む

宇多田ヒカルカバー集 収録曲発表  陽水「SAKURAドロップス」あゆ「Movin’ on-」林檎「Letters」など

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2014/12/03(水) 09:07:43.76 ID:???0.net
 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)の楽曲を著名アーティストがカバーするアルバム
『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』(9日発売)の参加アーティストに続き3日、
収録曲が発表。アルバムの全貌が明らかになった。

 「SAKURAドロップス」(2002年5月発売)を歌唱する井上陽水は「宇多田ヒカル、彼女の『せつなさ』は
いったいどうしたことなんだろう。詩から、メロディーから、歌から、届いてくる、あの『せつなさ』の魅力に多くの
人たちが魅了されている。彼女の、その感情の提出は日本人にとって残酷なほど一等のエンタテイメントに
なっているに違いない」とコメントを寄せた。

 1998年に歌手デビューした“同期”の浜崎あゆみは、当時よく耳にしたという「Movin' on without you」
(99年2月発売)をセレクト。「今回のこのオファーをいただいた際、素直に『ヒカルちゃんの曲を歌ってみたい!』と
ワクワクした自分がいた」という浜崎は「今でもこの曲を聴くと、あの頃の日々が鮮明に蘇ります」としみじみ。
「最近一緒に音を創っているRedOneチームと共にリアレンジし、原曲とはまた違った側面と魅力がプラスされた
テイストになっていると思いますので、ヒカルちゃんはもちろんのこと、多くの人に楽しんでもらえるとうれしいです」と
呼びかけている。

 同じくデビュー同期で親交の深い椎名林檎は、「丁寧に重ねられた宇多田ヒカルのハーモニーは日本が誇る
絹織物のよう。中でもその特徴が大きな魅力となっているナンバー」という「Letters」(02年5月発売)を選曲した。
「当時彼女が、録り終えたばかりの『Letters』を、文化村スタジオの卓から直接聴かせてくれました。わたしはすぐに
『もう一回聴かせて』と、せがんだものです」と懐かしそうに振り返り、「わたしは彼女のオリジナルテイクが
だいすきなのです。だから、ほんとうはこんなこと、やりたくなかったのです。しかし、この銘曲を生み出してくれた
彼女の偉業へ、精一杯の敬意を込めて取り組みました」とあふれる思いを語った。

 宇多田のデビュー曲でいきなりのミリオンセラーを記録した「Automatic」(98年12月発売)を歌唱した岡村靖幸は
「名曲にトライ出来て、楽しかったです。気に入ってくれると、いいな」と期待。

 「Be My Last」(05年9月発売)を歌う吉井和哉は「イエローモンキーを活動休止して途方にくれてる頃、
宇多田さんの歌に触れファーストアルバムを買いました。『僕の時代は終わったな』と当時、高井戸のオリンピック
(スーパー)に行く車の中で聴きながら思ったものでした」と回顧し、「昔、同じEMIに在籍していたころ、
宇多田さんを意識して『CALL ME』という曲を仕上げました。今回はその思い出とともにアレンジし、
歌わせていただきました」と明かしている。

 アルバム発売に先駆け、きょう3日から井上陽水 「SAKURAドロップス」、椎名林檎 「Letters」、
AI「FINAL DISTANCE」、KIRINJI「Keep Tryin’」の4曲がiTunes Storeで配信スタート。CDは宇多田の
デビュー記念日にあたる9日に発売される。

■『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』
01. 井上陽水「SAKURAドロップス」(11th シングル)
02. 椎名林檎「Letters」(11thシングル)
03. 岡村靖幸「Automatic」(1stシングル)
04. 浜崎あゆみ「Movin’ on without you」(2ndシングル)
05. ハナレグミ「Flavor Of Life」(18thシングル)
06. AI「FINAL DISTANCE」(8thシングル)
07. 吉井和哉「Be My Last」(14thシングル)
08. LOVE PSYCHEDELICO「光」(10thシングル)
09. 加藤ミリヤ「For You」(6thシングル)
10. 大橋トリオ「Stay Gold」(20thシングル)
11. tofubeats with BONNIE PINK「time will tell」(1stシングル)
12. KIRINJI「Keep Tryin’」(16thシングル)
13. Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson「Sanctuary」
 (15thシングル「Passion」英語バージョン)

http://www.oricon.co.jp/news/2045382/full/



続きを読む

新垣氏「音楽の仕事が増えた。収入も少し増えた。テレビは持ってない。恋人はいません」

1 :シャチ ★@\(^o^)/:2014/12/04(木) 14:04:35.68 ID:???0.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141204-00000059-jij-ent
「耳が聞こえない作曲家」として活動した佐村河内守氏のゴーストライターだった新垣隆氏が、時事通信などのインタビューに応じた。
最近はテレビ番組に出演したり、作曲やCD制作などに取り組んだりして多忙な日々を送っており、
「(昨年より)収入は少し増えた」と告白。一連の騒動については、「ああいう形で問題になることを二人でしたわけで、
それが消えることはない」と改めて反省の意を示した。

 今年2月、佐村河内氏のゴーストライターを18年にわたって務めてきたことを告白し、記者会見で謝罪した新垣氏。
その際は「音楽を続けるのは無理だと思っていた」ものの、実際には「作曲や編曲の依頼が増えた。来年の予定はいっぱい」。
来年2月には、バイオリニストの磯絵里子さんと共同でCDアルバムを発表する予定だ。

 新垣氏は「音楽仲間が助けてくれたおかげで、こうして(音楽の世界に)戻ってくることができた。音楽ができるという一点で、
すごく幸せです」と笑顔。「(従来の)3倍、4倍というのは無理だけど、自分のできる範囲で、
いっぱい仕事をやらせていただいている」と現状を語り、収入については「いろいろな声を掛けていただき、
少し増えたと思います。『2倍で利かない』と言ったことはないのですが…」と明かした。

 最近はテレビ出演のほか、雑誌でモデルを務めるなど、メディアへの露出が増えている。これに関しては、
「ある程度、世間の方々の要望に応える方がいいのではないかと考えている」という。その半面、
「あの騒動は一生引きずるもの。(メディアに出るのは)非常に迷うところではある」と複雑な胸の内ものぞかせた。

 佐村河内氏との関係は「昨年暮れからコンタクトを取っていないが、代理人を通して作品の名義に関する協議はしています」。
ゴーストライター時代のことを「(関係清算のために)何とかしないといけないと、ずっと思っていた」と振り返り、
「(ゴーストライターを務めたことが)どういうことだったのか、改めてじっくり考えなければならない」と話した。

 また、「ゴーストライター」が「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の候補に挙がったことにも触れ、
「ああいう形でお騒がせしましたから仕方がない。申し訳ないですけど…」と声を落とした。
 騒動後、外出時は「人目に付かないようにせざるを得ない」と新垣氏。「テレビは持っていない。
パソコンも最近導入しました」「家ではひたすら譜面を書いている。そういう毎日なんですよ」などと私生活の一端も披露し、
「今は恋人はいません」とはにかんだ。



続きを読む