最新音楽ニュース速報

最新音楽ニュースをお届けします。J-POP、洋楽、演歌、アニメソング、ゲーム音楽などニュースが満載

"凛として時雨" 5年ぶりニューアルバム「#5」発売&全国ツアー開催決定

1 :湛然 ★:2017/11/17(金) 20:52:47.54 ID:CAP_USER9.net
2017年11月17日 18:00

凛として時雨のニューアルバム「#5」(ナンバーファイブ)が、2018年2月14日にリリースされることが決定。さらに全国ツアー「凛として時雨 Tour 2018 "Five For You"」が3月より行われることが発表された。

「#5」は2013年4月発表の「i'mperfect」から約4年10カ月ぶりにして通算6枚目の新作オリジナルアルバム。
今作のタイトルは2005年11月リリースの1stアルバム「#4」に続くナンバリングとなっており、収録曲など詳細は追って発表される。
またLoppi・HMVでは、オリジナルグッズ「#5 Mini Notebook」が付いた限定セットを販売。
さらにタワーレコードではオリジナルA4クリアファイル、TSUTAYAではオリジナルステッカーが予約特典として用意されている。

新作を携えた全国ツアーは2018年3月3日の石川・金沢EIGHT HALL公演から4月30日の東京・Zepp Tokyo公演まで全12公演が予定されている。
オフィシャルサイトでは立ち見チケットの抽選先行予約および2F指定席の先着先行予約の申し込みを受付中。

このほか、凛として時雨の結成15周年を記念したポップアップギャラリーの開催も決定。
今年12月13日から15日まで東京・KATAにて催されるこのギャラリーでは、2005年リリースの「#4」から新作「#5」までのアートワーク展示、
写真家・アミタマリによって撮影された最新アーティスト写真の特大パネル展示、限定グッズの販売が実施される。
さらに会場では「#5」に収録される2曲が先行公開されるほか、会場での新作予約者限定でオリジナルピックが配られる。

Ling tosite sigure 15th anniversary Pop-Up Gallery
2017年12月13日(水)〜12月15日(金)東京都 KATA
OPEN 13:00 / CLOSE 21:00
※入場料無料

(以下略、全文はソースをご覧ください。)




http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/257202/image_id/891083



続きを読む

安室奈美恵が渋谷スクランブル交差点でパフォーマンス! 約17年ぶり小室哲哉とのタッグ曲使用のドコモ新CM

1 :shake it off ★:2017/11/17(金) 17:33:24.98 ID:CAP_USER9.net
デビュー25周年を迎える安室奈美恵と、2017年7月で25周年の節目を迎えた株式会社NTTドコモのタイアップの一環として、25周年を記念した特別な新TVCMが、11月15日より全国エリアにてオンエアされる(http://youtu.be/tUTYddiCqkE)。

 新TVCMでは、渋谷を中心にトレンドを発信し続けてきた安室奈美恵、そして通信で人々の生活を変えてきたドコモ、そんな両者の25年を渋谷を舞台に振り返る内容で、ドコモが営業をスタートした1992年当時の携帯電話が着信するシーンからスタート。

安室奈美恵は過去のCDジャケットやライブを想起させる衣装を着用し、渋谷のスクランブル交差点を舞台に歌とダンスパフォーマンスを展開。さらに、1992年〜2017年までの4つの時代を象徴する携帯電話とファッションが移り変わり、流行をつくりトップを走り続けてきた安室奈美恵とドコモのこれまでを振り返る。

 なお、今回の新TVCMで使用されている楽曲は、11月8日に発売された安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム『Finally』収録の新曲で、小室哲哉と約17年ぶりにタッグを組んだ「How do you feel now?」。
新TVCM放映開始の前日11月14日には、TVCMの舞台にもなった渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンにて新TVCMが初公開されたが、安室奈美恵と小室哲哉のレコーディング風景を収めた「How do you feel now?」のMVや新TVCMのメイキング映像も放映された。

http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/57465/2



続きを読む

JASRAC、音楽の使用料を18万円固定から映画興収2%へ・・・「タイタニック」(国内興収262億円)だと5億へ・・・・

1 :オムコシ ★:2017/11/18(土) 23:33:28.55 ID:CAP_USER9.net
JASRAC(日本音楽著作権協会)が、来春から洋画に使われている音楽の使用料について徴収方法を改める方針を示したことが、波紋を広げている。

現在は上映時に「1本18万円」の定額制だが、将来的には興行収入(興収)の1〜2%にする意向で、事実上の大幅値上げ。興収の2%になれば、
「タイタニック」(国内興収262億円)だと音楽使用料が約5億2400万円にもなる。映画館や配給会社の負担が大きく、入場料の値上げにつながる恐れもある。

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/business/mainichi-20171118k0000e040276000c.html



続きを読む