最新音楽ニュース速報

最新音楽ニュースをお届けします。J-POP、洋楽、演歌、アニメソング、ゲーム音楽などニュースが満載

メタリカ、『メタル・マスター』の再発盤より“Master of Puppets”のデモ音源が公開

1 :湛然 ★:2017/10/17(火) 21:59:28.37 ID:CAP_USER9.net
2017.10.17 火曜日

メタリカ、『メタル・マスター』の再発盤より“Master of Puppets”のデモ音源が公開

メタリカは『メタル・マスター(原題:Master of Puppets)』の再発盤より“Master of Puppets”のデモ音源が公開されている。

このデモ音源は1985年6月にカリフォルニア州エルサリートのカールソン・ハウスのガレージで録音されたものだという。

(中略)

メタリカの『メタル・マスター』の再発盤は海外で11月10日に、日本盤は11月17日にリリースされる。
ボックス・セットのDVDには1986年11月17日に行われた愛知勤労会館の公演や「ミュージック・トマト・ワールド」のインタヴューも収録される。ジェイムズ・ヘットフィールドがボックス・セットを開ける映像も公開されている。

日本盤の詳細は以下の通り。

『メタル・マスター(リマスター・デラックス・ボックス・セット)』
UICR-9041 / 価格30,000円+税
『メタル・マスター(リマスター・デラックス)』
UICR-1133/5 / 価格3,600円+税
発売日:2017年11月17日(海外:11月10日)

(以下略、全文はソースをご覧ください。)





※動画はソースにてご確認ください。
http://nme-jp.com/news/44935/



続きを読む

ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

1 :湛然 ★:2017/10/17(火) 21:52:28.27 ID:CAP_USER9.net
2017.10.17 火曜日

ロバート・プラント、レッド・ツェッペリンの再結成について語る

ロバート・プラントはレッド・ツェッペリン再結成の可能性について水を差し、メンバーが再び協力する可能性は極めて低いことを認めている。

ロバート・プラントは1980年に解散したレッド・ツェッペリンのフロントマンであり、2007年にはアーメット・アーティガンの追悼コンサートでジョン・ポール・ジョーンズやジミー・ペイジと共に一夜限りの再結成を果たしており、ジョン・ボーナムの息子のジェイソン・ボーナムもドラマーとしてこのライヴに参加している。

しかし、ロバート・プラントは今なおソロ・ライヴでレッド・ツェッペリンの楽曲を演奏しているものの、再結成は実現しそうもないことを認め、「進み続け」ていきたいとしている。

「後退することはできないわけでね。1年前のことでも同じことを繰り返すのは厳しいわけで、49年前のことならなおさらでね。進み続けるしかないんだよ」とロバート・プラントは『テレグラフ』紙に語っている。

続けて、ロバート・プラントは最新アルバム『キャリー・ファイアー』をリリースする準備を進めるなかで、同世代の人々の死が自分自身の死への意識を増加させたことについて認めている。

「どれだけの声が失われてしまったのか、っていうね。我々の時代の音楽と偉業に貢献してきたわけでね。旅は常に別れを告げるものなんだ」と彼は語っている。

「おそらく、僕についてもみんなそんなふうに考えてるんじゃないかな。『そうだ、ロバート・プラントを見といたほうがいい。あと、どれだけ頑張ってられるんだ?』ってね」

(以下略、全文はソースをご覧ください。)




http://nme-jp.com/news/44951/



続きを読む

赤西仁メジャー再活動 ユニバーサルと業務提携

1 :湛然 ★:2017/10/17(火) 21:49:37.72 ID:CAP_USER9.net
[2017年10月17日10時10分 紙面から]

 元KAT−TUN赤西仁(33)の主宰レーベル「Go Good Records」がユニバーサルミュージックと業務提携し、その第1弾として、赤西のアルバム「Blessed(ブレッシド)」が12月12日に発売されることが16日、分かった。

 14年2月末にジャニーズ事務所を契約満了で退社。同7月に自主レーベルを立ち上げ、翌8月にシングル「Good Time」を発表した。インディーズでシングル2枚、アルバム3枚をリリース。ジャニーズ退社から3年10カ月ぶりに、再びメジャーで活動することになった。
赤西は大手レコード会社との契約について「グローバルなネットワークから刺激を受け、自分の音楽のレベルを上げていき、日本だけではなく、海外にももっと発信していければ」としている。

 ジャニーズ時代、ソロ歌手として、ユニバーサル同様に世界メジャーの1つ、ワーナーミュージックとグローバル契約を締結。11年には世界デビューも果たした。全米ツアーなども行ったが、退社後はワーナーとの契約が終了。
ただ、インディーズでも、昨年まで3年連続で上海公演を行うなど、海外活動を続けている。

 新作アルバムは配信を含め、世界254の国と地域でのリリースが決定。「よりグローバルな活動ができるようになっていきたい」と話しており、世界中に販売網を持つメジャー契約で、さらに海外活動に力を入れる。

 また、赤西は「プロデュースも視野に入れながら、活動していきたい」とし、将来的にレーベル所属歌手を含め、他アーティストをプロデュースする可能性もある。多角的な活動のためにも、ユニバーサルとは個人ではなく、主宰レーベルとの業務提携を望んだとみられる。

 来年は国内で全国ツアーを開催する予定。「ツアー中にもう1枚、アルバムをリリースしたいと思っています」としており、より精力的に活動する意向だ。

◆赤西仁(あかにし・じん)
1984年(昭59)7月4日、東京都生まれ。98年ジャニーズ事務所入り。KAT−TUNとして06年「REAL FACE」でCDデビュー。10年7月KAT−TUNを脱退後、ソロ歌手として活動。
11年ソロ初シングル「Eternal」は24万枚以上を売り上げる大ヒット。妻は女優黒木メイサ。5歳の長女と4カ月の長男がいる。178センチ。血液型O。

※「Blessed」の最後の「e」は「e」の上に「、」







https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710170000046.html



続きを読む